読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛をこめて

kawaiiは正義。

V6コンサートへ行ってきました。

V6の20周年コンサートツアー、大阪公演2日目に行ってきました。

私は2012年秋からのド新規、2013年のOMGには予定が合わず参加できなかったので今回が初めてのV6コンサートでした。今までのブログ記事を読んでわかるように私はジャニーズ事務所DDなんですが、全ての始まりはV6さんからです。ここの部分を書き始めると長くなるのでとりあえず今回は置いておきます。


今回はチケットが取れただけでも幸せな超超超激戦のツアーということで座席にはこだわりを持ってなかったんですが、スタンド11列でステージや花道も肉眼で確認できるしすぐ後ろをスタトロが通るという私的には文句無しの良席でした!

初めてのV6コンサート、まず印象に残っているのはシンプルなステージ。過去参加した他グループのコンサートは何かしらのテーマ・コンセプトをモチーフとしたステージの装飾がありましたが、今回はスクリーンのみ。まっさらなステージでした。ここにまず歌とダンスで魅せることへの執念、誇り、自信、プライド...そういったものを感じました。

ラブセンプレゼンツということで開演前にはラブセン宣伝?でメンバーからの甘い言葉が流れ、ざわつくお客さんに笑いました。V6さんらしいですね。


そして開演。
歌とダンスだけでこんなにも心が動かされるんだと改めて驚かされました。映像で見ていた以上に大きくて美しくて強くてキラキラしていて。

私が好きになった人たちはこんなにも素敵な人たちだったのかと。知ってたんだけど、知ってたつもりなだけだったんだなと思うくらい素敵で。どうしようもなく嬉しくて幸せで。

言葉はいらないですね。
V6さんってすごいんです。


20年応援してくれたみなさんのおかげです、ってV6さんが言ってくれるたびに申し訳ない気持ちになったけどこの申し訳ない気持ちを持ったままでも、これから先ずっとついていけたらいいのかなと思いました。V6さんの大きな背中を見て私も人間としてキラキラした人になっていきたいなと思います。


好きを通り越して尊敬する6人のおじさんです。これからも応援させていただきますね。
そして、これからまだまだ続くツアー。V6さんもお客さんも怪我なく嫌な思いをすることなくオーラスを迎えられるように願っています。